スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵織り-葉っぱ一枚 

絵織りの試作、とりあえず葉っぱが一枚織れました。



あ~、青と緑の手持ちの糸が少なく、あるもので織ったけど、ちょっと色分けが失敗。
でもこのくらいの密度で織った方が何故か進みが速かったので、私には細かい密度が合っているのかも。


夕方、猫を病院に連れて行きたいけど、行けるかな~。
キジトラは定期検査、クロは吐くことが多いので胃薬を続けなきゃかも。
胃薬はエサに混ぜて食べてくれないんだよな。口を開けて飲ませると、だんだん私に近寄らなくなる。
爽やかな季節なので、窓を開けると、「寒~い!」と毛布や布団の中に入って、また私の好感度が下がっていく。。。

絵織り-糸と密度の試作 

やっと連休が終わったと思ったら、また週末。

ちょっとした時間の合間でも進められる絵織り、いろいろ試してみています。
3羽/cmと中細くらいの糸で試したところ、う~ん、私にはなかなかふんわりと織ることが難しい。

↓ 一度織ってあまりにも反省点が多かったので、再度チャレンジしたもの。
デザインは先生です。
20140509-2.jpg
ぎゃー! なんでこういう結果になる?という感じで、やはり反省点ばかり。


眺めていると落ち込むばかりなので、気分を変えて、もう一度。



これは7羽/cmぐらいの密度でたて糸を張ってみました。
このくらい細かいたて糸の方が私には織りやすいな~。
よし、とりあえずこれで一枚織ってみよう。


絵織りの練習 - 葉 

絵織りの練習で、葉の一部分を織ってみました。
20140426-2.jpg
2色使いにしたけど、ちょっとのっぺりしてしまった。
あと、葉脈をどう入れたらいいか、葉ごとに試したけどあまりうまくいかず。
先生に、いろいろアドバイスとポイントを教えてもらったので、リベンジして練習していこうと思います。

グレーの葉は、色として気に入ったので、モノトーン系で少し練習してみようかな~。

織っている途中も悩みながらですが、織りあがってみると、「どうしてこうなる?」的な失敗も多々あるので、ひとつひとつ解決していきながら練習してみたいと思います。

それにしても、織りのデザインって奥深いな~。
線で書いているときと織ってみたときが全く違ううえに、織りやすさというか織れるかどうかが、まず問題。
家の中のものも、野菜も、公園の木々も、全部織ってみたくなります。

春という季節の変わり目 

先日の続き。絵織りの練習は、かなりガタガタな感じになってしまい、数々の反省点が。。。
スラブとループの糸を使ったこともあるかもしれないけれど、やはり基本的なところがいまいちだったのかな。
もう少し練習してみよう。今度はきちんとした図柄を描いて。
あと手持ちの糸でやったら思っていたよりも地味になったので、もう少しはっきりした水色系の糸がいるかな。




実家にある草木も春になっていろいろ伸びてきました。

確かこれは牡丹。大きな花がいくつも咲きます。もうたくさんつぼみが出てきているので今年も期待。
20140328-2.jpg

これは、金の成る木とも言われていて、よく幹に五円玉とか挿して育ててる人もいますね。正式名は何て言うんだっけ?
いただいたものなのですが、葉に元気がなくなったので、一度かなり葉を落としてリセットしている途中です。
春になって、元気な黄緑色の葉が出てきました。よかった。
20140328-3.jpg


春になってインフルエンザももう下火?と思いきや、周りでかかっている人もたくさん。
家族はまたウイルス性胃腸炎にかかってしまいました。この冬にノロと思われるウイルス性にかかったばかりなのに。(ノロは私にも移ってしまいましたが、今回は勘弁~)
やっと快方に向かってきて一安心ですが、今度は猫が調子を崩して、季節の変わり目で人も猫もバランスが崩れているようです。
あ~、また獣医さんに胃腸の薬をもらいにいって飲ませるのか。押さえつけて口をあんぐり無理やり開けさせて飲ませるので、猫の薬は人間にとっても気が重いです。


寝てるのに目があいてる猫 

キジトラの方は、ときどき、寝てるのに目が開いてる。しかも、薄目というレベルではないくらい開いている。熟睡して夢を見ているのかピクピクしているし。



完全に目線があっちの方向に行っているので、寝ています。
乾いて痛くなったりしないのかな?といつも不思議。

と、書いていて思い出したけど、私も「目を開けて寝ていて怖い」と言われたことがあった。
・・・ということは、やはり飼い主に似ただけ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。