スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵織り-とりあえず葉が一枚、 綿の芽が少し成長 

絵織り、とりあえず葉が一枚まで到達しました。
まだまだ先は長い。




綿の芽、少し成長して葉が何枚も出てきました。やったー。
でも、もうだいぶ虫に食べられてる。
がんばれー。
20140611-2.jpg

20140611-3.jpg

絵織り-背景を脱出 

久しぶりのしっかりした雨。
梅雨だから雨はいいけれど、被害が出るほど降りませんように。

絵織りって、本当に進まない!
まあ、それが楽しいというのもありますが。

やっと背景を脱出して、単調な進行から少し変化のあるところにきました。


手持ちの糸でちょうどピタリの色がなかなか見つからず、織ってはほどきを繰り返すこと5回。
ちょっと妥協して青い糸でやりはじめたけど、太さが気になる。
4本撚りをほどいて、ふんわりした感触にしてからまた軽く撚りをかけて、まあいっか、と織り始めました。

とにかく早く織り終わりたい。(自分の集中力の無さ。飽きっぽいから)
やはりもうちょっと自分ですごく納得した色の糸で織りたいかも。。。
出来上がったら印象が変わるかな?

昼間は寝る寝るネコたち 

声をかけたら、多分ネコ的に「かわいいポーズ」をしてほめられるのを待っているクロ。


お腹いっぱいで幸せそうにニッコリ笑いながら寝るキジトラ。
20140603-2.jpg

年をとってきて、少しは穏やかになるのかと思えば、ますます頑固でわがままなネコたち。
何が何でも昼間寝て夜中に起きるという生活パターンにしたいらしい。必ず夜中にご飯の催促。
私を起こすために、いろいろ知恵を絞るのはいいけれど、ドアをガッコンガッコン開けたり、走り回ったりはやめてくれ~。
ドアストッパーを挟んで 良し!と思ったけれど、ドアストッパーごと開けられた。
家族はいいけれど、周りの家に迷惑がかかるといけないので、とりあえず声を出さずに「コラ!」と怒る。
でもそれで静かになるのは1分ぐらい。
仕方がないので、起きてご飯をあげる。お腹がいっぱいになるとネコたちは満足で眠りに入る。
せめて5時ぐらいだったらねえ。そのまま起きても構わないんだけど、だいたい、夜中の1時から4時の間にご飯催促が入るから、起きてしまうには中途半端。
それに起きて明るくしたり物音を立てたりすると人間の家族が起きてしまう。

かかりつけの獣医さんに相談したら、タイマーが付いている自動エサやりは?と言われたけど、絶対、ぜ~ったいにガッコンガッコンと壊すに違いない、と考え中。



綿の芽、絵織り経過 

昨年は、残念ながら芽が出ず、やっと出てきた芽を綿かな?と大切に育てたら、朝顔だった(どこからか種が飛んできたらしい)という結果に終わったので、今年は気合が入りました。
いつもの年よりたくさんの種を植えて(ふやかしたり、土に肥料を入れたりも、念入りにやった)、念のため、土の部分と鉢にも巻いて、数日。
やった~! 今年は芽が出た!
土からも鉢からも出て、一安心。
ただ、ここからが虫に葉を食べられてしまうのと、葉の成長との追いかけっこなので、どちらも大切に育てなければ。
20140602-01.jpg




また新たに絵織り。
今回は、厚紙で、たて糸は2mm間隔。
今のところ背景部分を織っています。相変わらず細い糸でやっているので、全然進まず。
楽しみながら、でも少しずつは失敗したところが改善されているかも。
20140602-03.jpg

絵織り-これは納得の葉 

絵織りの続き。もう1枚、葉っぱ。


薄い方の緑色の糸が今までのものより細く(ウール100%じゃなくて、アンゴラとかキャメルとかだったかな?)、この糸が一番織りやすかった。
あ~、微妙な細さとか何本撚りとか、これほど織る感触が違うとは思わなかった。
試してみるといろいろなことが(本当に基本のことばかりだけど)納得できる。

さて、織りやすかった糸は色合いも1色ではなくて何色か混ざっているので味も出ていて好きだけど、このシリーズはこれしか持っていない。
しばらく糸は新たに買わないぞと心に決めていたのだけれど、迷う。。。


実家で今、この花が満開。

20140514-2.jpg

夕方になると花びらを閉じてしまうので、昼間いっせいに開いたときが尚更きれい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。