スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵織り用の木枠を作りました 

次の絵織りを厚紙で織るか木枠で織るか、迷って、とりあえず木枠を作ってみました。



と言っても、木枠自体は油絵などに使われる市販のもので、私は釘を打っただけ。
釘を打つなんて、いつ以来だろう?と考えても記憶がないくらい。
4本ずつ段差をつけて打っています。
横幅は鉛筆で線を引いたのだけれど、ずらす段差は何も印を付けなかったので、出来上がってみるといろいろ曲がっていますが、まあ、釘が抜けなければ大丈夫でしょう。
最初は「曲がって入った~」と1本打つのにビクビクでしたが、だんだんと慣れて楽しくなって、最後には「もう終わり?」と物足りないくらいに。

さあ、たて糸をかけて、織りはじめます。

でも、やっぱり厚紙がよくなったら、こっそり厚紙に変えちゃいますが。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。