スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛布でぽかぽか猫 

毛布に全身入り込んで暖まっているのを顔部分だけめくったら、少し不機嫌になりながらも目は開けないキジトラ。
この後、「おー、さむさむ」とまた毛布の中へもぐっていきました。

このくらい夜中も寝てくれたらねえ。私も寝不足にならないんだけどね。
なぜ夜中の寒いときに(しかもエアコンもホットカーペットも切っている)起きて、私の枕元で「いますぐにエサを出さないと恨みますよ」という顔をして、私の髪や顔にザックリ爪を入れるのか。
それでもエサが出ないと、家のあらゆるドアを開けて(押入れ、トイレ含む)人間も寝ている部屋を極寒の地にしなければならないのか。
なぜ風呂場や玄関など、声が響く場所で、延々と「ごはんが出ない歌」を歌わなければならないのか。



昼も夜も寝ていいから、とりあえず夜中は騒ぐなー!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。